赤ちゃん連れセブ島・マニラ旅行記

生後11ヶ月の赤ちゃんを連れてセブ島とマニラへ旅行した際の記録です。

6日目-1 セブからマニラへの移動は午後にすべし!朝のフライトでバタバタ

セブ最終日、朝食ビュッフェは6:30からなので、ホテルカーの予約時間の6:45まで少しだけ食べようと思って早起き。

部屋を出ると、ポーターが待っていてくれて、荷物を運んでくれました。


ガーン。朝食たべそこねたよ…

チェックアウトでアフタヌーンクルーズやホテルカーの費用を支払ったりしているうちに6:45になってしまい、結局朝食は食べられないまま。


教訓: 移動日は朝食を食べてからチェックアウトできるようスケジュールを組むこと。


朝のセブは通勤通学で大渋滞

セブに到着した日は空港からホテルまでタクシーで20分程度。

しかし平日6:45過ぎの時間帯はちょうど通勤通学の時間とぶつかるため大渋滞。
結局30分ちょっとかかりました。

スポンサード リンク



セブ空港も荷物検査で長蛇の列

7:15に空港に到着後、やはり荷物検査で長蛇の列が。
荷物検査を終えてCebu Pacificのカウンターでチェックインしたときには7:30になっていました。


朝食を注文するも、注文を忘れられてて搭乗時間ギリギリに

チェックイン後のエリアにも美味しそうなピザ屋があったので、サンドイッチ(ピザ生地のサンドイッチ)をふたつ注文。
15分経っても出てこないので、テイクアウトに変えてほしいと伝えると慌てた様子。どうやら注文を忘れられていたよう。

8:00にゲートに着くよう言われていたのに、サンドイッチを受け取ったのは8:05。走ってゲートに向かい、なんとか間に合いました。
(ゲートはすぐ近くでしたが、その前にまた荷物検査があったので並んでいたら間に合わなかったかも)

機内でサンドイッチを食べたら美味しかったです。時間が経ってベチャベチャになっていた箇所もあったので、できたてを食べたかったな…


Cebu Pacific機内でのアクティビティに参加するとコインケースがもらえるよ

行きのフライトでは何をしているのかよくわからなかったのですが、客室乗務員の問いかけに早い者勝ちで答えた乗客はオリジナルコインケースをもらえる、というアクティビティだったようです。

1問目はニノイアキノの写真を持っている人は?という問いかけで、お札を見せてコインケースをゲットした人がいました。

2問目は青いハンカチを持っている人は?というものでした。
こうして乗客を盛り上げて、Cebu Pacificのオリジナルグッズのワゴン販売の時間に移ります。なかなかやるなぁ。


ニノイアキノ国際空港ではメータータクシー乗り場に長蛇の列

メータータクシーでマニラホテルまで行くつもりでしたが、ものすごい長蛇の列。
クーポンタクシー?の客引きも多く、値段を聞いてみると、マニラホテルまで700〜900ペソまで様々。
クーポンタクシーのカウンターでは530ペソだったと伝えると、その値段まで下げてくれたので、クーポンタクシーでマニラホテルまで行くことにしました。
ちなみに翌日メータータクシーでマニラホテルからニノイアキノ国際空港まで行ったときは187ペソでした。

マニラホテルに到着!ここは舞踏会?

まずマニラホテルに入る前に、シェパードを連れたガードマンが車の爆弾検査をします。
ホテルに入るとX線で荷物検査と金属探知機で身体検査。なかなか徹底しています。
驚くのはスタッフのコスチューム。舞踏会のような衣装で、知らずに泊まったたらこはびっくりしました。ドアマンやドアウーマンは笑顔で迎えてくれます。
ロビーにはシャンデリアがあり、ピアノの生演奏もあって豪華です。

f:id:Taracomom:20140817182956p:plain

受付のスタッフの対応は微妙

その後、受付でチェックイン。
受付の女性も別のコスチュームを着ています。
この女性は笑顔もなく対応がつっけんどん。
朝食のレストランの場所の説明も適当だし、カードキーの説明もなし。正直がっかりでした。
たらこはわかるからいいけど、わからない人もいるでしょう。
それにエレベーターの場所の案内もありませんでした。
ちょうどポーターがたらこたちの荷物を持っていたので案内してもらえましたが、全部荷物を自分で持っていたら、どうやって部屋に行けばいいのかわからなかったでしょう。

ポーターの対応も微妙というか、普通

部屋について、部屋の鍵を開けるように促されます。
それってポーターの仕事では?こうやって開けるんですって教えたほうがいいのでは?と思いました。特にセンサー式のカードキーだし、電気をつけるために差し込むカードは別にあるので、初めての客は一瞬ではわかりません。
ミニバーの水が有料なのか無料なのかとかの説明もないし。
(結局ペットボトル2本が無料でした)
受付ほど対応は悪くないものの、とてもチップをあげたいと思えるサービスではありませんでした。
ドアマンたちの対応は良かったのに、客と直接コミュニケーションする受付とポーターの対応が微妙なのは残念です。

マニラホテルの部屋は古いけど高級感あり

部屋は豪華でなかなか広め。
でもベッドはこれでキングサイズ?と思っちゃいました。
コスタベリャの半分の大きさです。

f:id:Taracomom:20140816134311j:plain
窓際のソファ。窓からの眺めはよくありません。

f:id:Taracomom:20140816134325j:plain
トイレとシャワールーム。シャワーは固定式。

f:id:Taracomom:20140816134339j:plain
バスタブもあります。シャワーは固定式。

f:id:Taracomom:20140816134354j:plain
洗面台。

f:id:Taracomom:20140816134409j:plain
高級感のある部屋で、なかなか過ごしやすそうです。


+++
ベビ連れ旅行情報がいっぱい♪
にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ旅行へ

ベビ連れ旅行情報がいっぱい♪
にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ海外旅行へ
にほんブログ村

「赤ちゃん連れセブ島・マニラ旅行記」はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定された
アフィリエイト宣伝プログラムである、 Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。