赤ちゃん連れセブ島・マニラ旅行記

生後11ヶ月の赤ちゃんを連れてセブ島とマニラへ旅行した際の記録です。

3日目-1 ホテルの無料シャトルバスでセブシティのショッピングモール、SMシティセブへ

ホテルについて初めての朝食。

フレンチトーストが美味しいという口コミをエクスペディアで見たのですが、たしかに美味しかった!
砂糖をまぶしながら焼いていて、周りがキャラメリゼされていて甘くてサクサク。少し塩気も感じられて最高!そして中はふんわり。
11ヶ月のムスメは、中のパンの部分をパクパク食べてました。

f:id:Taracomom:20140816124624j:plain

 

橋を渡ってマクタン島からセブ島

午前10時、ホテルで前日に予約しておいた無料シャトルバスでセブシティ最大のショッピングモール、SMシティセブへ向かいます。

f:id:Taracomom:20140816014045j:plain

12人定員のバンに定員いっぱいで出発。予約は前日までですが、早めに予約した方が良さそう。

所要時間を聞いてみたら、渋滞状況によって15〜60分とかなり幅があるみたい。

ホテル周りはこんな感じで、貧富の差が存在していることを感じます。

f:id:Taracomom:20140816014105j:plain
 

f:id:Taracomom:20140816014126j:plain
 

f:id:Taracomom:20140816014154j:plain
 
こういうバイクや自転車のタクシーもたくさん走ってます。

f:id:Taracomom:20140816015412j:plain
 

f:id:Taracomom:20140816015436j:plain

マクタン島からセブ島にかける橋には、日本のODAで建設された旨が書かれていました。日本のODAも、こういう役に立つものばかりだといいんですけどね…

かなり揺れましたが、ムスメはバスで爆睡していたので良かったです。
結局45分かけて、セブシティのSMシティセブへ。

  スポンサード リンク


めちゃめちゃ大きい!SMシティセブ

フィリピン人はショッピングモールが大好きなのだということがよーくわかる大きさです。

安い子供服がたくさん売っていて目移りしちゃいます。

興味深かったのは、子供向けの有料のプレイルームがたくさんあったこと!

このプレイルームではバービーちゃんの素敵なお部屋でヘアカット(300ペソ)までしてくれるようです。

f:id:Taracomom:20140816014250j:plain

セブではショッピングモールは子連れで楽しむもののよう。生後間もない小さな赤ちゃん連れもたくさん見かけました。

もちろん授乳室もあります。Breastfeeding Stationという名前でした。

f:id:Taracomom:20140816014341j:plain

 

スイーツからファーストフード、しっかりしたディナーまでなんでもあり

ちょっと疲れたので、ハロハロ食べてひと休み。

f:id:Taracomom:20140816014423j:plain

こちらはサゴットグルマンという黒蜜味のタピオカ入りドリンク。暑い日にぴったり。

f:id:Taracomom:20140816081406j:plain

 

フィリピンのオムツを買ってみたよ

スーパーマーケットにはトロピカルフルーツがいっぱい。

ドリアンとパチリ。食べたかったけど、たぶんホテルには持ち込み禁止。

f:id:Taracomom:20140816020007j:plain

赤ちゃん向けにはオムツや粉ミルクもたくさん売っていました。特にオムツは30個くらいのパックが300円くらいと、日本よりも安いです。

f:id:Taracomom:20140816014442j:plain

ちなみにこれがセブで買ったオムツ。Mサイズ。

f:id:Taracomom:20140816014504j:plain

フィリピンのオムツを広げたところ。ちょっとガサガサするかな?オシッコをしても青い線が出ないので取り換えるタイミングが難しいですが、それ以外は特に問題なし。

f:id:Taracomom:20140816014520j:plain

 

フィリピンのベビーフードも買ってみたよ

ベビーフードはスーパーマーケットにはあまり種類がなかったのですが、1階のドラッグストアにもう少し売っていました。
これはスーパーマーケットで買ったベビーフード。野菜ペーストです。ひとつ150円くらいなので日本よりも少し割高ですが、ムスメが意外とパンやご飯も食べてくれるので補完する程度にしてみました。

f:id:Taracomom:20140816124935j:plain

 

お決まりのセブ土産、ドライマンゴー

ドライマンゴーもお土産にたくさん購入。

f:id:Taracomom:20140816125324j:plain

チョコレートがけドライマンゴーもありました。

f:id:Taracomom:20140816125340j:plain

こちらは会社用のチョコがけドライマンゴー。

f:id:Taracomom:20140816125415j:plain
中身はこんな感じでした。

f:id:Taracomom:20140819064611j:plain

 

お土産を買いそびれた方はネットで注文することもできますよー。(実はたらこは数が足りなくて買いました 笑)
セブ ドライマンゴー 200g
by カエレバ

人気ファーストフード店INASALでランチ

なんだかんだで12時を過ぎたのでランチに。

地元のお客さんでにぎわう先ほどのお店、INASALでポークバーベキューセットとチキンセットを注文。これで198ペソ。

ちなみにご飯は食べ放題。ご飯を入れた容器を持って回るお兄さんを呼び止めればOK。

f:id:Taracomom:20140816014606j:plain

 

タクシーでSMシティセブからマクタン島のホテルへ

行きはホテルの無料シャトルバスを使ったんですが、帰りはメータータクシーで帰りました。
ホテル名を告げるとちょっとあやふやな様子。

実際道に迷って引き返す場面もありましたが、引き返している時間はメーターを止めてくれて、無事到着。

SMモールからホテルまでは約300ペソでした。

3日目-2に続きます。


+++
ベビ連れ旅行情報がいっぱい♪
にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ旅行へ

ベビ連れ旅行情報がいっぱい♪
にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ海外旅行へ
にほんブログ村

「赤ちゃん連れセブ島・マニラ旅行記」はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定された
アフィリエイト宣伝プログラムである、 Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。