赤ちゃん連れセブ島・マニラ旅行記

生後11ヶ月の赤ちゃんを連れてセブ島とマニラへ旅行した際の記録です。

2日目-1 フィリピンの国内線は早めに空港に着いておかないと乗り遅れる!?

朝5時に起きて、ホテルからニノイアキノ国際空港へ。
ホテルのフロントでタクシーをお願いすると、メータータクシーか費用固定のタクシーのどちらがいいかを聞かれました。
固定だと220ペソとのこと。今回はメータータクシーにしてみました。

 

メータータクシーだとクーポンタクシーの4分の1以下の値段で着いたよ

タクシーの運転手さんにニノイアキノ国際空港の第3ターミナルと告げると、エアラインを聞かれました。
Cebu Pacificと答えたところ、ちょうどその入り口で降ろしてくれたので助かりました。

メータータクシーで85ペソ、30分ほどで空港に到着。
昨日のクーポンタクシーは440ペソだったのに…σ(^_^;)ここまで差があるとは。

 

空港内に入る前に荷物検査の列があるので注意!

タクシーを降りると入り口に長蛇の列。
どうやら空港内に入るための荷物検査で並んでいるよう。
この時点で5:45。カウンターが閉まるまであと30分。時間に余裕を持って出て良かった~

空港に入るとカウンター前で入場制限をしていました。時間によって受付するフライトが異なるようです。
入り口の職員にフライトナンバーを告げると、子連れだからかどこのカウンターでも良いと言われたので、すいているカウンターへ。体の不自由な方やお年寄り用のカウンターもありました。

スポンサード リンク



カウンターでチェックイン

預け入れの荷物はあるか、妊娠中ではないかなど聞かれました。
たらこたちは荷物の紛失や待ち時間が嫌で荷物は預けない派なので、すべて持ち込む旨を告げます。

 

ゲート変更でちょっと焦った!

まずはゲートの場所を確認し、時間に余裕があったので空港内で朝ごはんを食べました。
中華料理のファストフードですが、美味しかったです。朝食代は309ペソ。

f:id:Taracomom:20140816122407j:plain

フライトの30分前になったのでゲートに戻ると、さっきまであったフライトナンバーの表示がなくなっていました。

職員に聞くとゲートが変更になったとのこと。急いで新しいゲートに向かい、ギリギリセーフ。あとちょっとのんびりしてたら間に合わなかったかも。

f:id:Taracomom:20140816122439j:plain

LCCはゲート変更が頻繁にあるというけれど本当だなと思わされる出来事でした。

 

教訓:マニラからセブ島へのフライトは、とにかく時間に余裕を持つこと!

2日目-2に続きます。

ベビ連れ旅行情報がいっぱい♪
にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ海外旅行へ
にほんブログ村

「赤ちゃん連れセブ島・マニラ旅行記」はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定された
アフィリエイト宣伝プログラムである、 Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。